プロフィール:村さんの手ほどきニッポン

1953年7月11日:東京生まれ

日本舞踊家名 坂東鼓登治(ばんどうことじ)。
舞台演出、振付、評論、執筆活動、等、を村尚也(むらなおや) として活動している。6歳の頃より亡父と叔母より古典舞踊や新舞踊の手ほどきを受ける。その後、多くの師に学ぶ。

日本舞踊、文楽など古典芸能をはじめ、新劇、ミュージカル歌謡曲、ロック、ニューミュージックまで振付。

その他、イベントの振付・演出や日本文化・古典芸能のレクチャー、後進の育成、執筆活動等を行って、各界の注目を集めている。 文化庁・芸術選奨、芸術祭賞ほかの選考委員を歴任。文化学院講師。

<主宰するグループ「おどりの空間」>

1981年、超流派の若手日本舞踊家が集まって出来た集団「おどりの空間」を主宰。日本舞踊や伝統芸能が社会や世界で何を貢献できるか? をテーマに、国内外での公演、ワークショップ、講習会 テレビ、ラジオ、稽古、習い事、刊行物、などを通じて活動。 現在では珍しくなくなったが、若手無名の日本舞踊家が超流派でグループを作り活動した事や、結成当時もっぱらホールや劇場で日舞が行われる中、アングラ劇場や寺本堂などで積極的に公演した事は異端とも言われた。またほとんど日舞音楽としては使われていなかったシンセサイザーや和太鼓、津軽三味線説経節、祭文、浪曲、ニューミュジックetc.を取り入れたり、異なるジャンルとの共演をしている。

<海外>

2012年:日本からアメリカ・ワシントンに桜が贈られて、100年の記念イベントとして、ワシントンからニューヨークまでジャパンソサエティの招きにより、公演とワークショップを行う。

韓国EXPO(万国博)で日本代表、1989年ースペインのセビージャ・マドリッドでフラメンコの小松原庸子の招きで共演、
2010年ー 日本芸術文化振興会共催によるイン ドネシア・タイ公演、
2012年ージャパンソサエティの招きでニューヨーク、ボストン、フィラデルフィア、ボルチモア、
他に国際交流基金派遣・中南米五カ国巡演、フランス、トルコ、ロシア、カナダ、中国・杭州などで公演。
またワークショップでは1983年頃より韓国で10年間、ほかにノルウェーではアシテジの世界大会など。



<海外での演出>

ドイツ・ベルリンでのオムニバス能『源氏物語変妖』(梅若万紀夫~現・万三郎~主演)
アメリカではルネサンス歌舞伎『応挙の幽霊』(朝丘雪路=主演)など

<古典舞踊>

国立劇場で発表会とリサイタルを催すほか、おどりの空間では稀曲の復曲も度々行っている。(『忠臣蔵ー三段目裏門・五段目角兵衛獅子・七段目お軽』『三国妖狐物語ー上中下』『調の松風』『玉藻の前』ほか)

<ルネサンス歌舞伎>

『応挙の幽霊』(坂口良子=主演)『加賀見山旧錦絵』(朝丘雪路=主演)『与話浮名横櫛』(萩原流行=主演)など

<新舞踊>

新舞踊においては数多くの現代曲を振付。現在振付け曲は、300曲は既に超えている。ロシアでは南こうせつと『夢ひと夜』(村尚也=振付、西崎絵壬乃=舞踊)、荒木一郎=主催によるイベントで『ひとりぼっちのサンタクロース』『荒木一郎ヒットメドレー』(村尚也=振付・舞踊)、因幡晃「雪」(振付:村尚也 踊り:西崎櫻鼓)、ばんばひろふみ「北山杉」(振付:村尚也/踊り:西崎絵壬乃)ライヴにもゲスト出演した。

<演出・振付>

  • 梅若万紀夫(現・万三郎)主演による「オムニバス能」3部作(東京都歴史文化財団=主催)
  • 能=野村四郎+文楽=豊竹咲大夫による『謡かたり隅田川』
  • 浪曲による節劇舞踊『なにがなにして』(国本武春)
  • 日舞vsフラメンコ『鉄輪の女』(長嶺ヤスコ+林英哲)
  • 『民謡舞踊によるー義経は北へ逃れて』
  • 『清元と抒情歌によるー亡父を偲ぶ断章』
  • 東京国際映画祭前夜祭イベント
  • NHKお祭り広場「日本の歌ベスト100」「文楽・吉田文雀の世界」「辻村寿三郎との一宵」
  • モーニング娘。との日舞イベント。
  • Berrys工房との日舞イベント。
  • 劇団EXILEとの日舞イベント。
  • 『累草紙』:おどりの空間
  • 『祭文八百屋お七』:おどりの空間
  • 『歌を忘れたカナリア』』:おどりの空間
  • 『説経節とニューミュジックによるーくずの葉』:おどりの空間

など、全公演・全作品を振付・演出。ほか多数

<長唄による文楽>

『お七吉三』『三勝道行』(吉田簑助・文雀)『時雨西行』(吉田文雀・和生)など

<前進座の歌舞伎>

『土蜘蛛退治』『寺子屋(いろは送りの復活)』『髪飾』『明治おばけ暦』『十六夜清心』など

<テレビ・ラジオ>

NHKの『伝統芸能入門』では三年間にわたり講師をつとめ、わかりやすく、新鮮な解説と評判になった。
他にEテレ『芸能花舞台』『百花繚乱』『にっぽんの芸能』NHKラジオでは『邦楽のたのしみ』『ラジオ深夜便』など